覇津都市開発

Nサイズのモジュール中心にUPして行く予定です。車輌加工については別館でUPしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【建築模型的に進めましょう】キャンパスを作る

こんにちは

やっとのことで地面の方針が決まりましたので、土台の加工をしていきたいと思います。

今回は建築模型的な手法で進めて行きましょうww
絵画をされているかたにはお馴染みなのでしょうがキャンパス作りの水貼りを行います。

土台に貼り付ける面を紙で仕上げるときに、紙の性質を考慮してベースの木枠と密着させる方法です。
今回はラシャ紙のグレー系を使用して素地にしたいと考えたのでこの手法を取り入れました。
表土が露出している部分の少ない都会っぽいモジュールでは有効かもしれません。

そんなわけで進めて行きましょう。

ベースよりちょっと大きめにラシャ紙をカットします。

一旦高架は立ち退いてもらいました。
t24

固定に使うのは水貼りテープです。
予め糊が塗ってある紙テープで、水分を含むと粘着力が出ます。

必要な長さのものと、角止め用のものを用意します。
t25

次に
ベース、紙ともども刷毛と霧吹きでビショビショに濡らします。

水を含んでテカテカですね♪
t26

十分水分を含んだら、土台に貼り付けていきます。
このときに気泡を抜くように密着させていきます。

水分を含んで紙も木も膨張していますので、膨張している状態で固定することにより、浮き上がりを防ぐことが出来るのですね。

しっかり乾かして土台は完成です。

A3サイズくらいまでなら学生時代に作ったことがあるのですが、大きいサイズはなかなか難しいですね。
ごみを巻き込んでしまったり、汚れが付いてしまったり…。
今後の装飾で隠していきましょう。


ピシッと張りあがった状況です。
t27

しっかり乾いたので、高架に戻ってきてもらいましょうww
ついでにレールも並べてみたりして・・・

またまた車輌を並べてイメージトレーニング
t28

クリアランスは引き続き課題です。
まだ固定していないから、大丈夫だけどね♪

t29

材料の木材が足りなくなってしまったので、再度RGRにて調達をしましたので、
次回はトラス作りに戻れるかな??
スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 15:15:23|
  2. 地面製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<高架下を弄ってみます | ホーム | 【ようやくです】地面に取り掛かりましょう>>

コメント

進んでますね~。
  1. 2012/03/19(月) 00:52:25 |
  2. URL |
  3. Kata改 #bolJ6oa.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatsu2008.blog52.fc2.com/tb.php/23-2c1097eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Townとれいん

Author:Townとれいん
こちらは地面中心に整理をしていく予定です。

車輌関係はコチラに
http://arenawest.blog106.fc2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
雑記 (8)
取材 (3)
京阪800 (4)
駅PROJECT (1)
地面製作 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。